謹啓 時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 おかげさまで弊社は本日 令和3年1月18日をもって創立50周年を迎えることとなりました。思えば昭和43年10月に個人創業で会社を立ち上げ以来 昭和46年に法人設立を果たし、山あり谷ありのなか、こうして無事50周年の節目を迎えられました事、これもひとえに皆様方のご支援とご厚誼の賜物と深く感謝し御礼申し上げます。 これを機に社員一同 心新たにさらに一層の鋭意努力をいたす所存でございますので、今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。 まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。                                               謹白