CSR(企業の社会的責任)への取り組み

1. 災害発生時における応援協定
名取市消防本部と仙南電友会名取支部との間で、市域内のおいて3階以上の中層階からの火災、列車事故及び自然災害の発生に際し、弊社の所有する高所作業車の応援を受けて、消防活動を有効に行うことにより、災害等から住民の生命、身体を保護する事を目的に災害の応援協定書を結んでおります。
2. 「仙台七夕まつり」「光のページェント」に向けた環境美化活動
毎年仙台市内中心部で開催される「仙台七夕まつり」と「光のページェント」の前に、仙台電気工事事業協同組合の地域貢献活動の一環として「仙台市青葉区安全安心街づくり推進協議会」に参画し、環境美化活動を実施しています。 この活動は、安全で安心して暮らせる住み良い地域社会の実現を目指し実施するものです。 五橋公園から西公園までの北目町通、五橋通、南町通、広瀬通、青葉通、仙台駅周辺等を含む区域を班に分かれてゴミ拾い、ビラ・シールはがしなどを行っております。
「仙台七夕まつり」に向けた環境美化活動「仙台七夕まつり」に向けた環境美化活動 「光のページェント」に向けた環境美化活動 「光のページェント」に向けた環境美化活動

環境への取組み

1. 節電対策の推進
節電対策の一環として、エネルギーの消費割合が高いと言われている空調、照明等に関し、次の取組を行っています。
  • 空調(夏季は事務所等の室温を28℃になるように温度調整を行っています)
  • 照明(昼休みの電気消灯励行を行っております)
  • パソコン(出社・退社時のコンセント着脱や未使用時のスタンバイモード、電源OFFなどを徹底しています)
2. LED(発光ダイオード)照明の導入・設置
本社事務所内などの照明に、それぞれLED照明を導入・設置し、消費電力・電力使用量および二酸化炭素排出量の削減への取り組みを進めています。
LED(発光ダイオード)照明の導入・設置LED(発光ダイオード)照明の導入・設置
3. 自然の力を利用した太陽光発電設備の導入
2013年9月、本社屋上及び資材倉庫敷地内に太陽光発電システムを導入いたしました。年間発電量は約6万9千kwh、年間CO2削減効果は約3万2千kgとなる見通しで、CO2排出量削減に寄与します。 また、社屋内に設置された大型モニタで発電状況等を随時確認できるようになっています。
太陽光発電設備の導入(資材倉庫敷地内)太陽光発電設備の導入(本社倉庫屋上) 太陽光発電設備の導入(本社屋上) 太陽光発電設備の導入(本社外観) 太陽光発電設備の導入(発電量モニタ)

主な表彰実績

平成6年
宮城県優良建設工事県知事表彰を受賞
平成14年
株式会社ユアテックより安全優良賞を受賞
平成15年
株式会社ユアテックより15年間無事故・無災害記念・安全優秀賞を受賞
平成18年
株式会社ユアテックより安全優良賞を受賞
平成24年
日進工具株式会社より震災対応に対して感謝状を頂きました。
平成26年
宮城県優良建設工事県知事表彰を受賞
平成27年
名取市優良工事表彰を受賞
平成28年
東松島市優良工事表彰を受賞                  宮城県優良建設工事県知事表彰(2件)を受賞
平成30年
宮城県優良建設工事県知事表彰を受賞